メルカリでの購入方法と、ポイント!!詳しく教えます。

こんにちは!!けんぞーです^ ^

メルカリに登録してはみたけど、そもそも【購入ってどうやってすればいいんだろう?】と、思っている方もいると思います^ ^

そもそも、最近話題の有名アプリとはいえ…

出品者情報はプロフィールのみ

ネットで品物を購入したことのない人は、【騙されたらどうしよう】とか【商品が届かなかったらどうしよう…】等、結構不安ですよね!

なんせ、知らない人との金銭取引です。。そりゃ最初は不安ですよ!!

なので今回は、、、

・メルカリで商品を購入する方法
・押さえておきたいポイント

こちらを詳しく解説していきます!!

メルカリで品物を購入する方法は?

メルカリで商品を購入するのは、出品同様、何も難しくはありません!

いたって簡単です^ ^

購入をしようと思う商品をタップしたら画面の右下に【購入手続き】ボタンがあるので、そこをタップすれば【購入手続き】画面に進みます。


支払い方法を選択して、配送先が合っているか選択。

ページ下にある【購入する】ボタンをタップするだけで、購入することができます^^

購入をするだけなら、この通り!!非常に簡単です。
支払い方法も、いくつかあります。
・ポイント支払い

・売上金での支払い

・クレジットカード

・コンビニ/ATM支払い

・各モバイルでのまとめて支払い

その中から、お好きな支払い方法を選択する事が可能です。
しかし、支払い方法の中には手数料がかかってしまう物もあるので注意です。
そして、どうせ購入するなら少しでもお得に購入したいですよね?!

そのために、いくつか《ポイント》を紹介したいと思います^^

メルカリで購入するときのポイント

①送料込か確認する。

出品者によっては送料が高くつく場合もあります。
(配送先の距離だったり、配達業者の料金の関係であったり。。)

なので、まず気になる商品をタップしたら値段もそうですが送料込なのかも、チェックしておきましょう。

②出品者の評価をみてみる

気になる商品が安く出品されていたからといって、焦って購入ボタンを押してはいけません!!

これは、メルカリに限らずなんですが…個人同士の取引になるため、やはり心無い詐欺同然の出品者がいるのも事実です。。

なのでここは購入を焦らず、一体どんな出品者なのか確認しましょう。
しっかり確認しておけば、騙されるということはほぼないので確実にチェックしましょう^ ^

商品ページ真ん中辺りにある、出品者の名前部分をタップします。

そうすると、こんな画面になるので赤丸のところをタップします。

評価一覧を確認できる画面に変わるので、評価を確認していきましょう^ ^

この方の場合だと、いい評価が245で悪い評価が1つもついていないので、信頼できる出品者でしょう^ ^

こな評価はあくまで、購入者の主観での評価なので…100%信頼できるというわけではないのですが、見極める目安にはなると思います!!
大体ですが…『いい評価50』に対して『悪い評価1』、位の割合ならば【購入しても大丈夫かな?】といった感じですね^ ^

ただ、どんなに丁寧に対応しても、残念ながら評価に厳しい購入者もいるので…信頼できる出品者でも『悪い評価』が付いてしまう場合もあります。

③思い切って値切り交渉をしよう!

メルカリの取引では値段交渉は、結構頻繁に行われています。
交渉をする場合は基本的に購入前に、コメント欄で交渉していきます。

購入ボタンを押す前に、コメント欄でお願いしてみるのもいいでしょう^ ^

ただし、値下げ交渉が当たり前だからといっても【節度ある交渉】をしていきましょう!!

よく見かけるのが…

・出品価格より半額近い価格交渉
・しつこい値切り交渉
・値下げ不可とわかったらコメントを返さない

など、明らかにマナー違反と思われる方。
こちらも、はっきり言ってメルカリには多いです^ ^;

そして、値下げ交渉に関していくつかポイントをあげてみたので、興味のある方は確認してみてください。
・値切り金額は多くても出品価格の20~30%

いきなり、半額近くの価格を提示する方もいますが…半額でOK出すなら、最初からその価格で出品します。笑

ダメ元で交渉しているのかもしれませんが、いきなり半額はちょっとなー…と思いますね。

値切れても表示価格の30%くらいに考えておきましょう。
・送料込にしてもらう

価格自体を値切れなくても、送料別の商品を送料込にしてもらう交渉もできます!!

商品の大きさなどにもよると思いますが、こちらは結構応じてくれる場合が多いので、交渉してみるのもアリでしょう^ ^
ただ、その場合【保証なしの送料が安い配送方法】になる可能性もあるので、破損や紛失が心配な場合はそのまま着払いで…など、臨機応変にするといいかな?と思います。

 画面の向こうには人がいます!

交渉のテクニックではないのですが、値切り交渉しておいて値切れないとわかるとコメントを返さなかったり…
質問しておいて、質問しっぱなし…って状態もメルカリは結構目立ちます^ ^;

普段も、話を振っておいて、思い通りにならないからといって相手からの返答を無視しますか?

顔が見えないからといっても、画面の向こう側には【人が対応している…】ということを忘れないように。

礼儀も大切にしていきしましょう^ ^