物販ビジネスで自動で収益を上げるために欠かせない外注化の部分について

こんにちは!けんぞーです^^

物販ビジネスでは、

無在庫転売と有在庫転売の2種類の方法があるのですが、

僕が今までやってきたのは、無在庫転売です。

「売れてから仕入れる」方法ですね。

これから、行っていくのは、

有在庫転売で、この中から更に、

販売先のプラットフォームによって、

やり方が異なってきます。

例えば、Amazon販売で稼ごうとなると、

Amazonというのは、

FBAといって、Amazonが提供してくれている

配送サービスがあります。

ようは、Amazonの倉庫を借りて、

商品を置いてもらい、

売れたら発送まで任せれるというサービスです。

なので、販売者は価格差のある商品を見つけて

仕入れて、Amazonの倉庫に納品するだけです。

あとは、売れるのを勝手に待つだけ。

Amazonの倉庫って何?と

想像がつきにくい人もいると思うので、

簡単に説明すると、プライム商品の事です。

Amazonで商品を購入した事がある方は

Amazonの箱で商品が届いた経験があると思います。

プライム商品というのは、

基本的に注文から発送までが早く、

当日に届く事もあります。

販売者はFBAを使う事でその分手数料を

Amazon側に支払う形となっています。

でも、梱包や発送を自動化出来るので

とても便利ですよね。

僕がこれから有在庫をやっていく上でも、

商品の梱包、発送がとても障害になっています。

自分で仕入れるのはいいけど、

商品の梱包や発送はかなりの手間が

かかりますし、

量が増えてくれば、1日中商品の梱包、発送に追われてしまいます。

これを副業でやろうとすると、更にきついですよね。

在庫は家に届いて保管していたら、

家が在庫で埋め尽くされてしまいます。

商品が全然履けなくて、

家が倉庫になってて、

家族喧嘩になっている!!

っていうのは、有在庫あるあるです。笑

でも、実際梱包や発送作業っていうのは、

自分でやる必要ってないですよね。

利益に直結する部分ではありません。

そこで、僕が今後扱っていこうと

思っている業者がこちら→ https://www.openlogi.com/ 

実際、在庫を他の場所に保管して、

パソコン上だけで完結させる事が出来れば、

発注なども外注化出来ますし、

商品の在庫管理もとても簡単んですよね。

ぜひ、参考にしてみてください。