結果が出ない人の特徴(手が止まってしまう人)

何か新しい事へチャレンジする時は、

誰もが初心者で、右も左も分からないいわば、

赤ちゃん状態です。

バイトや仕事でも、

最初の頃は見習い研修があるように、

0の状態から知識を入れていくので、

うまくいかない事が沢山あると思います。

これは、ネットビジネスでも同じで、

お金を稼ぎたい!自由になりたい!

という思いで、

ネットビジネス業界に

飛び込んだ時は、最初から

全てを理解している人はいないと思います。

ほとんどが手探りでやっていく事に

なると思いますし、

ビジネスをするわけなので、

対人を相手に行っていきます。

なので、これをすれば結果が確実に

出るというものではなく、

あくまで、高確率で稼げるノウハウを

提供しているわけで、

人によって、結果が出るスピードは違います。

1ヶ月で結果が出るひともいれば、

3ヶ月経っても結果がでない人もいます。

そうした中で、

例えば1を教えられた場合に、

ほとんどの人は1しかやらなかったり、

やる前から、不安で質問攻めの人もいます。

物販でいえば、商品が売れた後はどうすればいいか

聞いてくる人や、

商品が壊れていたらどうすればいいかとか

まだ、売れてもいないのに質問攻めをしている人。

でも、大切なのは

まずやってみるということです。

どうせ、最初からうまくいくわけはないし、

何か問題が起きたら起きた時に

考えても遅くないと思います。

大切なのは、まずは経験することです。

いかに経験値を積んでいけるか。

どれだけチャレンジしていけるかです。

最初なんてそれが正解なのか失敗なのかも

分からないですし、

どれだけやれば、結果が出るなんて

分かんないですよね。

出品しても売れませんという人も

いますが、まずどれだけ出品すれば

売れるっていう感覚が分かってないですよね。

だから、まずは頭で考えるより、

手を動かしてください。

行動は止めない事。

まずは、質より量にこだわってやっていきましょう。