通常残高を見ても実感がない理由

こんにちは!けんぞーです^^

最近、金銭感覚について、

ものすごく悩まされています。

物販をやっていると、

クレジットカードで商品を

仕入れるので、手元にある現金を使うわけではなく、

クレジットの使える枠を使って、現金を生み出します。

なので、通帳の数字が動くだけなんですよね。

僕のコミュニティーの月額費用もクレジット決済で頂いてますし、

僕がコンサルを支払って何かを学ぶ際も

クレジットで支払って学ぶんですが、

そうすると日常で現金をあまり見る機会がないわけです。

数字は増えて上がっていくけど、何か実感がないというか・・・。

以前、セルフイメージを上げるために、

財布の中にお金が沢山入っているようと見せかけて、

1000円の札束を大量に入れて、

帯や見える1枚目のお札は1万円札を入れて、

あたかも、30万円程入っているように見せていました。

それから、本当に全て1万円札だけを

入れて、いつも財布の中には20万円

入れていたんですが、セルフイメージどころか、

ある分だけ使っちゃうみたいな感じで、金銭感覚が崩壊しています。

これは、性格もあると思いますが。笑

僕の性格では、ある分だけ使っちゃいますね。

自分の性格を理解して認めることも大切ですよね。

でも、最近現金を見るというのは、

非常に大切だと思っていて、サラリーマンでもバイトでも、

給料ってほとんどが銀行振込だと思います。

給料日になると、通帳の記載に

数字が増えてる。

そして、クレジットカードやiTunesカードとかGoogleplayや

電子マネーなど、お金と同じ使い方が出来る

ものって世の中に増えてきて、更に、現金の重みが忘れていきがちです。

この現象は、これからもどんどん増えていくと

予想されていて、AmazonGoでは、

携帯一つで物が買えちゃうみたいです。

お金として使われている

お札という形のあるものが、

どんどんと必要なくなってしまいます。

だからこそ、やはり目に見える形のある

お札の重みやこれだけ今月これだけ

稼いだという証を見ることは大切になってきます。

数字を見るのもいいですが、やはり目で見て、肌で触れて

リアルを体験するっていうことは忘れないようにしていきましょう。