ネットビジネスで情報発信をしてお金を稼ぐとは

こんにちは!けんぞーです^^

情報発信をして、同じような事を発信したとしても

「響く人」と「響かない人」がいます。

僕はサラリーマン経験がない。

コンサル生には、サラリーマン経験がある。

僕は20代前半で大卒後、自分で仕事を始める。

コンサル生は50代後半でサラリーマン一筋。

それぞれの人生において、

今同じビジネスをしていたとしても

【それにたどり着くまで】の背景は違うわけです。

モデリングとパクリは違います。

よく、自分には発信する

ネタがないとつまづいてしまう方がいます。

情報発信を通して、人に伝えることはお金を奪う事ではなく

「相手の悩みを解決するもの」を提供してあげることです。

例えば!

50代のサラリーマン一筋のコンサル生が、

メルカリビジネスをして月に5万円でも稼げたとしましょう。

次に僕のような20代前半の人が、メルカリビジネスで月に40万円稼げたとします。

結果だけを見れば、月に40万稼いだ若い人の方が

すごく見えますが「それに相手が共感するかどうかは別」です。

僕のような若い人が発信してるのと、

50代コンサル生が発信しているのとでは

それぞれターゲットが異なってきます。

僕のような人が結果を出して発信をしたとしても、相手からしたら、、、

「若いから結果が出たんだ。」「パソコンが使えるから出来たんだ。」と思われてしまうかも

しれません。

逆に、50代サラリーマン一筋の人が自分の力で月に5万円稼げたという実績を聞いて

「そんな人でも出来るんだ!すごい!」と響く人もいます。

つまり、発信する【内容や想い】というのは人それぞれ違うわけで、

だからこそ集まってくれる人も違うわけです。

「ただ、お金だけを稼げればいい!」というような人達の発信をしていると、

いろんな人が来ると思います。

しかし、自分の発信にしっかりと理念を持って、

一貫性の発信をしていれば自分のことが好き

な人だけが残ってくれます。

嫌いな人はメルマガを解除してくれれば、いいわけなんです。

「僕には…私には…実績なんて、まだまだだから出来ない。」とか、

「人に提供出来ることなんてない。」という意見も多いですが、見てください。周りを。

9割の人が、サラリーマンとして働いて、

その中の多くの人が自分でお金を稼いだ事がありません。

給料が月に5万も一気に上がった人が周りにいるでしょうか?

しかも、50代後半で年間所得が60万もあげられる人がいるでしょうか?

不用品販売と同じで、自分にとっては当たり前でいらないものかもしれません。

しかし、誰かにとってはそれが救いで助けになるかもしれないんです。

だから、情報発信を通して、伝えてあげましょう。

情報発信こそ、最強の人助けです。