お客様に商品を提供する側になり、商品を購入してもらう為には

こんにちは!けんぞーです!^^


今日は、家でずーっと動画をみてました。

勉強してました。商品を購入する目線ではなく

商品を提供する側の目線で。

提供する側で見ると気づくことが沢山あります。

お客様はどうすれば商品を購入してくれるのか。

無数にある商品の中で自分から購入して貰う為に

どういったメリットを提供しなければいけないのか。

img_b42f7e001342f85ee7515d199af24a7a27334

お客様との信頼構築を気づき上げなければいけない。

信頼構築をする際に必ず必要なのが「洗脳」すること。

洗脳すること、させることは悪いことでは決してないです。

僕も最初はいろんな人のメルマガだったり、

稼ぐ手法に取り組んでて、あれもこれもという状態でしたが

今はしっかりと、メンターの方がいて、その人の情報を

100%信じて行動する。ついていく。

惹かれた、レール通りに行動するだけ。

他の人の情報は一切入れない。

これは結構おすすめです。

で、今必死に理由づけを考えてます。

自分から商品を購入してもらう為の理由づけ。

そして、料金設定。

なぜ、その金額なのか、なぜ、教材を作ったのか。

一番大切なのは、「想い」を伝えること。

つまり、感情を相手にぶつけることです。

va0004--455x300

お客様を通り越して、自分の家族に伝えるくらいに

自分の体の一部と思うくらいに、相手を大切な人と

想定して、気持ちをぶつけること。

お客様が商品を購入してくれるのは、

そういった、感情をぶつけられた時です。

高額商品が売れる理由もそうです。

いろんな教材のセールスレターを読んだり、

メルマガを読んだり、購入者目線ではなく、

販売者目線でみてみると、とっても奥が深いです。

また、商品を購入する消費者側だけに

なるのではなく、

大きく稼ぐのであれば、

商品を提供側に回らなければいけません。

つまり、売る側に回らなければ

いけないんですよね。

自分が実績を出したらそれを

商品化して売ればいいんです。

それを売るときにはどうすればよいのか?

自分がいつも、消費者側だけだったので

あれば、ぜひ、売る側の目線で物事を

見てみてください。

なぜ、僕がここまで売る側が

儲かるのかというと、

例えば、youtubeでみる人は99%

発信する側は1%です。

そしたら、発信する側は儲かるに決まってますよね。

石油も同じで、

99%の人間は、買う側の人間であり、

1%の人間は、売る側である。

それは、売る方法を知っているから

長くも稼いで行けるし、大きく稼いで行ける。

ぜひ、そういった目線で見てみてください^^