自分の当たり前をお金に変える方法

こんにちは!けんぞーです!^^

今回は自分が当たり前って思っていることが

お金に変わるということについて

お話ししたいと思います。

例えばですが自分はサッカーをしています。

なので、サッカーについて知っていることが当たり前なのですが、

野球しかやっていない人にとって、

今からサッカーを始めたいと思ったら

それは知りたい情報なわけなんです。

Facebookであったり、アメブロであったり、

普通に使えるのが当たり前でも、

それのやり方を教えて欲しい人もいるわけです。

Fotolia_73993456_Subscription_Monthly_M-599x399

今回はネットの媒体の使い方について

お話していますが、

リアルの事でも同じで、

例えば、机や椅子などの

大きな家具とかを注文して

それが組み立てがあったとしたら、

組み立てを自分でしたい人もいれば、

組み立てが出来ない人もいますよね?

そこにギャップがあるわけで、

お金を払ってでも

やってほしいという人は

いるんです。

また、さらにいうと、

ゴミをそのまま持ち帰ってほしいと

言うだけでもお金をいただくけるんですよね。

27844339-Closeup-portrait-young-technology-savvy-frustrated-woman-showing--Stock-Photo

特に、今の現代や高齢者社会が

すすんでいて、

自分たちの手を借りたいと

思う人も山ほどいます。

例えば机や椅子が

そういう風に考えれば、

自分の当たり前がお金に変わるんです。

自分の中の情報を他の人にとっては

欲しい情報なんです。

そう考えると、何でもお金の稼ぎ方って沢山

あるんですよね^^

不用品転売なんて特にそうだと
思うのですが、自分にとっては
この服はもういらない。とか
これ古くて捨てたいから出品しよ〜
っていう感覚で出しても
売れたりするんですよね。
自分がいらないという感覚と
他人がほしいと思う感覚の
ギャップでお金が生まれるわけです。
その自分の当たり前をコンテンツ化して、
情報販売していけば、
リスクなく、自分の知恵を
お金にだって変えられますよね。
ビジネス=人助けなので、
ありがとうがお金に変わるのが
ビジネスなんですよね。
なので、自分の価値は何かを
見極めてやっていきましょう!