情報発信が出来ない人が多い理由

こんにちは!けんぞーです^^

今日は、コンサル生とスカイプの通話を

通して話をしていました。

転売で実績をあげたら、次に情報発信をしていきましょうと

コンサル生には、よく伝えていますが、

しかし、僕にはまだ、、、とあまり自信を持つことが出来ずに

情報発信をする人が少ないです。

実績がまだ月に10万円しか稼げてないから

まだ僕には早いと思います。と拒まれました。

そこでなぜかと理由を聞いた所・・・!

そこに、いろいろと結果を大きく出せない人の

考え方を見つけたのでシェアしたいと思います。

shutterstock_3602256

情報発信をするということは、誰かに情報を届けるということです。

普段、プライベートで使っているフェイスブックやツイッターなども情報発信です。

しかし、プライベートとビジネスは違うと分けて考える人がいます。

もちろん、使い方は違うかもしれませんが、そういう認識ではなく、

本質は、どうやって情報を手に入れたかということです。

転売で稼げるようになったのは、僕が情報発信をして、

その情報に触れ、僕と繋がったから知識をえて稼げるようになったはずです。

僕が情報発信をしていなくても他の方の

情報で手に入れていたかもしれません。

ビジネスの本質は全てお客様にあります。

情報を提供する側と受け取る側。

この2パターンしかありません。

大きく稼ぎたいと思ったら、必ず情報発信はかかせません。

情報を提供する側に回る必要があります。

https-www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-SEP_329915201730-thumb-1000xauto-16091

その理由は転売で稼ぐよりも、

情報を販売し教える方が大きく稼げるからです。

例えば、転売で10万円稼ごうと思うと、かなりの時間を費やします。

しかし、転売の稼ぐ情報を教えようと思うと、

それを10万で販売して売れればそれだけ10万円稼ぐことができます。

そうやってキャッシュポイントの幅を

増やしていけば、収入を更にあげることができます。

しかし、多くの情報発信者は自分の利益だけを求めて

発信してしまいます。

お金を稼ぎたい人興味あれば連絡くださいとか。

お金を見せるだけの写真でブランディングをしたりとか。

稼げましたぜ!いぇい!みたいな人がみんなで集まってる写真

ばっかり載せたりとか・・・。

お客様はそんなことに興味は示しません。

どうやって、稼げるようになったのか

そこの方が気になりますし、お客様はそこを求めています。

MAX_sumahodon20141025170110

普通に考えればわかるのですが、ネットビジネスというだけで、

人を見失いがちになってしまいます。

FacebookやTwitterなどはあくまで、

人と人を繋ぐツールにしかすぎません。

本質は「人」にあります。

お金が産まれるのもそこに人がいるからです。

いきなり、空から降ってくるわけがありません。

しっかりと見失わずにやっていきましょう!!♪

今回は以上です。