転売だけをやっていても楽しくない理由

こんにちは!けんぞーです^^

今回のブログのタイトルはかなりインパクトが

あると思います。

メルカリ転売で稼ぐ方法をお伝えしているのに、

転売が楽しくないなんて、おかしい話しです。

わざわざ、苦痛のものをこうしてお伝えしているのか!

と怒られそうですが、そういうわけではありません。

PAK73_panchisareru20140321

最近、やっと確信に変わる出来事がありました。

物販をやっていて、

自分が選んできた商品が売れれば確かに嬉しいです。

よっしゃ!売れた!

稼いだ!るんるん♪

そんな感じです。

昔も今もそれは変わらないのですが、

僕は人に教えている時の方が楽しいと感じます。

lgf01a201409031400

それはなぜか大蔵さんのメルマガを読んではっきりしました。

「転売って、お客様が見えていない。」
厳密にいえば、人に対して商品を売っている

わけなので、買ってもらえるような書き方をしなければいけないのですが、

購入者は自分ではなくてモノに価値を感じています。

しかし、コンサルティングとか

教える立場になると、自分自身に価値を感じていただき、

お金を稼ぐことができます。

この違いというのは、

モノに価値があるのか人に価値があるのか。

ようは、人が見えているか見えていないかの違いです。

人が見えていれば、多くの価値を伝えることが出来ます。

それが、信頼になり、自分のファンにもなってくれます。

転売では、それがない。自分を見てくれていない。

これが、稼げても心の中が

充実していない一つの原因でした。
情報発信をしていて、

自分だけが稼ぐための発信をしてる人って

結構いるじゃないですか。

Facebookとか特にそうです。

そういう人は、誰に向けて書いてるかって

お客様ではなく、自分なんです。

だからこそ、ああいう発信になり、影響力を与えれない。

価値を伝えることが出来ない。

=稼げないってことです。

やべっ!って思われた方は、すぐに

やめてくださいね笑

bsOZPA87_kyuunishinzouga20130707-670x300

当たり前のことなんですが、ようやく、言葉にして、

しっくり出来ました。

なるほど!転売は楽しくないのか!

そういうわけではありませんよ。

人に価値を提供するっていうのが、対モノではなく対人の方が、

より楽しいと感じるということです。

だから、あなたもぜひ、転売で稼いだら

次は対人に向けて情報発信しましょう^^