大切な家族を守る方法

こんにちは!!けんぞーです^^

今日は、久しぶりにプライベートの話をしたいと思います。

3月3日といえば、ひな祭りです。

そして、両津勘吉の誕生日でもあり、僕のおとんの誕生日でもあります。

おとんとはお父さんの事です。

確か、56歳か7歳くらいだったはずで…

となると、もう少しで定年になるわけなんですが、

今までに何もプレゼントをした事がありません。

というのも、仲が悪いとかそういう話ではなく、

昔ながらの頑固おやじという家計なので正確もま反対で…

どちらかとうと、僕は【ゆったりとしているタイプ】

おとんは【きちっとしてるタイプ】で、二人でどこか行くことなんてまずありえません。

でも、もう僕も22歳なので、大学の時にもいろいろと面倒を見て頂いたので、

何かしら恩返しはしたいな…と思ってるんです。

あと3年で定職ですし、今後も不安だと思います。

でも、その時に感じたのが【守ってあげれるのは自分次第】であるという事です。

例えば、お金のことで将来頭を悩ましているのであれば、息子が解決すればいいだけの話。

お金を稼ぐ!という事が単純な話に聞こえますが、だって事実そうですし。

何も難しくはなく、答えはいつもシンプルです。

自分がお金を稼ぎたいと思っているのであれば、稼げばいいだけ。

自分の行動一つで、大切な人を守る事が出来るわけなんです。

そう考えると、1年後とかじゃなく今動くことが大切です。

愛はお金では買えない」が「愛を継続するためにはお金が必要

おとんとのんびり釣りでも今度行ってこよーかな~^^