お金を使って時間を買う価値とは

こんにちは!けんぞーです^^

1、2ヶ月ほど前に、ヴィトンとシュプリームが

コラボした商品が販売されました。

その商品を購入するための

入場券の値段だけで50万とかの

価値があるみたいです。

入場券だけですよ。

並んで入場券が当たって、

転売すれば日給50万です。

やばすぎですよね・・。

裏を返せば世の中には、その値段でも

沢山ほしい人がいるということです。

実際にTシャツだけで、20万円程

するみたいなので、転売したら

一体いくらになるのやら・・・。

今回のイベントで

かなり稼いだ人もいるのではないでしょうか。

世間から転売と聞くと、

こういった限定商品などを

転売する人というイメージがあるかと思います。

僕はこういった部類の手法は、

やったことがないのと、

あまり好みではないのでやらないですが、

なぜ、高値でも売れるかというと、

そもそも並ぶことがメンドクサイ。

地方に住んでいて、なかなか足を運べない。

買いに行く時間が作れない・・。

どうしても欲しいという人が

大金を払ってでも

欲しい人がいて、

それの手助けをしているわけです。

ビジネスは需要と供給のバランスで

提供する側はそれに見合った対価を

お金という形で頂いているわけですよね。

しかし、世間では転売ヤーのせいで

本当に購入したい人の手に

渡らなかった事で批判が殺到します。

最近だと、任天度スイッチだと

分かりやすいと思います。

販売台数に対して、圧倒的に

需要が多く、どこに行っても

在庫が切れていて、予約待ち。

予約すら受け付けていない所が

多いそうです。

そうすると、自然と価格も上がって、

それでもほしい人は購入するので、

元値で購入する人は儲かります。

こういう時に思うのは、

お金があれば悩まずに購入出来るかもしれない。

お金があれば、自分の選択肢も

増やせるという事です。

本当に今任天堂スイッチを

やりたい!と思っているのであれば

高値になってようが、必死にお金を貯めてでも購入すればいい。

そうすれば、予約しての何か月間かかかる

日数を短縮することが出来ます。

時間はお金で買えるという事ですね。

お金を稼ぐという事は、自分の選択肢を

広げられるという事。

頑張りましょう~!