生きて行くために使うお金を稼ぐ時間の使い方 part1

日本人の多くは、お金を稼ぐ手段として

会社に属し、サラリーマンと言う形で

お金を稼ぐ選択肢をする方がほとんどです。

学生の方は、アルバイトとかですよね。

でも、実は世の中には

お金の稼ぎ方と言うのは、沢山あって、

サラリーマン以外にも、

ネットビジネスを例であげると

自分でYoutubeアドセンスで稼いだり、

ネット物販をやったり、

フリーランスとして、仕事を委託して貰ったり

まぁ、色々と稼ぎ方は調べれば、

出てくるわけです。

これから、稼いでいきたい!

何かを始めたい!と思っている人が、

一番最初にやるべきことについて、

動画も取ったので、ぜひ見てみてくださいね。

で、多くの人がサラリーマンとしての

道を選ぶ理由として、

「お金を稼ぐ為」という目的があります。

先ほどもお伝えしたように、

世の中には、稼ぎ方だけを見れば、

沢山あるわけで、

例えば、月20万円の収入を得るために、

1日8時間、週5日働いて貰ってるとした場合に、

それを、1日8時間、週3日で

月に20万円の収入を得ることができるようになれば、

今よりも週2日自分の好きな時間に

使えるようになるわけです。

そういうと話をすると、

いいな!とか憧れる人も出てくるかと思います。

でも、僕は月に50万円、100万円を稼ぐこと!よりも、

お金を稼ぐという目的に対して、

どれだけの時間を使って行なっているかが

大切だと思っていて、

例えば、月50万円、100万円という大金を

稼いでいるにも関わらず、

休みなしで働きっぱなしという生活は、性に合いません。

もちろん、これは人それぞれの価値観があるので、

お金を稼ぐことにフォーカスしたい!という方も

いると思います。

しかし、それ以上に時間がないと

自分がやりたい事に対して使える時間がないと

いくらお金があっても、出来ないわけです。

だからこそ、自分が生活して行く為に、

お金を稼ぐ時間というものを、

少しずつシフトチェンジして行く事が

大切だと思っています。

ビジネスを始めた頃は、

自分の時給が最初は0円かもしれません。

時間を対価とした働き方の方が、

稼げる時期もあると思います。

でも、それを乗り越えて、

自分の好きな時間に、好きな人とビジネスをする。

やりたいことをする人生の方が、

僕はいいと思っています。

だからこそ、結果を出しましょう。

結果が出れば、全てが変わるので。