生きて行くために使うお金を稼ぐ時間の使い方 part2

昨日のブログでは、

世の中には、稼ぎ方というのは、無数にあって、

時間とお金のバランスは

大切だよとお伝えさせて頂きました。

で、昨日の続きですが、

稼ぐことの重要性について、

重点をおいてお話ししたいと思います。

僕の周りの友人は、

サラリーマンの方が多いんですが、

やはり、なかなか給料が伸び悩んでいます。

というのも、1年単位で月3000円とか

月5000円上がればいい方で、

全然上がらない人もいます。

年に3万円上がればいい方じゃないでしょうか。

その中で、例えば月に20万円の人と、

月に40万円稼いでいる人だと

単純に稼いでる金額というのは倍違うわけですよね。

月20万の人の稼ぐを

月40万の人は半年で稼げちゃうわけです。

稼いでるから、偉いというわけではなく

稼ぐことによって、時間が出来るということです。

これは、非常に大切なことで、

人間はみんな1日24時間という

平等なものなのに、

お金を稼ぐ為に使っている時間は

バラバラで、選択肢が増えるわけです。

この選択肢というのは、

お金があるから広げられるもので、

これは、自分だけでなく、

例えば家族やお子さんがいる方は、

お子さんの習い事の為に、

生活費以外に気にしなく使えるお金があれば、

気軽に行かせてあげることができますよね。

そうすることで、お子さんの

選択肢を増やしてあげることが出来るわけです。

逆に言えば、お金という問題だけで、

その子の可能性を潰してしまう可能性もある。

お金で買えないものもあるけど、

お金で選択肢を広げてあげることは出来るわけです。

だからこそ、稼ぐことは大切ですし、

稼ぐ為に使う時間も重要です。

がんばりましょう!