発信者が意識しなければいけない事

昨日のメルマガの反響がものすごくて、

わざわざ、LINEでメッセージまで

頂いた方もいらっしゃる程でした。

いやぁ〜、ありがたい。

僕の経験が無駄にならなかったという事で、

今度こそは、念願の初体験をしたいと

決めております。

で!

今回、いろんな方からのメッセージを

頂けて、レスポンスを頂ける事っていうのは、

情報発信者として、この上ない幸せな事なわけです。

メルマガやLINE@で情報発信を

始めたての頃というのは、当然反応もないわけで、

そもそも、メールを開いていない可能性だってあるわけです。

自分が魂込めて考えて作った

商品でも、お客様の元へ届かなければ、

それは無いのと同じ。

だから、発信が絶対に

やらなければいけないわけなんですが、

情報発信をしても、

必ず反応が返ってくるわけではありません。

毎日毎日メルマガを書いても、

有益なコンテンツを作成しても、

お客様の中から、酷い罵声を浴びせてくる

クレーマーみたいな人も中にはいます。

でも、それでもやり続けるのは、

毎日配信すると決めているから。

インターネットを使って、

情報発信をすれば、不特定多数の方に向けて、

自分の思いを伝えれることができる分、

様々な意見を頂くことがあります。

コンサル生からも、

理不尽な書き込みをされてしまったと、

落ち込んでしまい、発信を辞めてしまった人もいるんですが、

しかし、それはお客様との

大切なキャッチボールで、反応があるという事は、

少なからず、自分の発信に対して触れてくれたという事です。

身近な例でいうと、

スーパーでよくお客様の声という形で、

掲示板などでアンケート形式で

書かれていたりするじゃないですか。

それが、いいことばかり書いてあるわけではなく、

悪いことも全てさらけ出してる店もあるはずです。

ネットビジネスで結果が出ていない人の多くは、

お客様と向き合うことを恐れて、

一方通行のビジネスになりがちです。

でも、そういうビジネスは稼げたとしても、

長くは続きません。

なぜかというと、残るのはお金だけだから。

FBのメッセンジャーでスパム的に

勧誘してみたり、LINE@でアフィリエイトリンクを

ガンガン送りつけて、それで稼げたとしても、

あなたへの信用はそこにはないですよね。

長く稼いでいくためにも、

自分自身が相手と向き合うことを

忘れずに、やっていきましょう。