メルカリで自分の商品を見てもらうためにはどうしたらいいの!?お客様が商品を購入する流れについて

こんにちは!けんぞーです^^

今回は、自分の商品をせっかく

出品するなら、

多くの人の目に止まった方が

商品を購入してもらえる可能性が

高くなりますよね??

そこで、メルカリでの商品を見てもらうための

ロジックを完全暴露して行きたいと

思います。

これを知って、活用していくだけでも

かなりのアクセスを集めることが

でき、自分の売り上げを上げることに

繋がりますので、ぜひご覧ください!

動画でお伝えもしています。

まず、商品をお客様見る方法として、

タイムラインとキーワード検索の2種類が

ございます。

割合でいうと、

タイムラインが2、キーワードが8といった

割合になります。

タイムラインは何かというと、

出品した時に自分の商品は

一番上に表示されます。

メルカリのアプリをタップした

時に表示される商品です。

S__24379397

こちらの赤く囲んだ商品ですね!

次に、キーワード検索ですが、

S__24379408

こちらの画面右上にあります、

虫眼鏡をタップして

S__24379409

こちらの赤く囲んだところに、

キーワードを打ち込んで商品を

検索する方法です。

ここでポイントになってくるのが

キーワード検索です。

キーワードを打ち込んで探す時に、

例えば、iPhoneカバーが欲しい!

とした場合に、

iPhoneが一番最初に検索されます。

その次に、iPhoneの型番、5なのか6なのか

その次にカバーやその色について

検索していくと思います。

これは、キーワード検索を

される時に、なるべく多く

思い当たることを書いてください。

キーワードを書く順番は、

一番最初に何で検索するのか

検索されるのが多い順に記載して

いきましょう!

タイトルだけでなく、説明文などにも

しっかりと記入しましょう^^

ブランド名がある場合は、

ブランドで検索されることが多いので、

ブランド名を一番最初に持っていきましょう。

しかし、メルカリ転売での

多くは、ノーブランド商品を

扱っていることが多いと思いますので、

タイトルの一番最初はとにかく目立つこと!

これは、絶対に忘れないでください。

♥や★など、とにかく、目にとまるように

していきましょう♪

これを気をつけて商品を作成していく

だけでも、かなりのアクセスが

変わってきますので、

ぜひ、参考にやってみてください♪

今回は以上になります!