Amazon中国輸入からメルカリ転売に販路を変えて稼ぐ

こんにちは!けんぞーです!

先日、Facebookのメッセンジャーを通して

Amazonの中国輸入をされていて

なかなか結果が出ない人から問い合わせを頂きました。

僕も、Amazon中国輸入をやっていたので、

ものすごく共感する部分がありましたし、

ぶつかっている壁も同じでしたので、今回はその事についてお話したいと思います!

まず、Amazonとはメルカリと違って、

商品を最初は相乗り出品で出していき稼ぐという方法です。

相乗り出品というのは、同じ商品を出しているカタログに

何人もの出品者が出すということです。

つまり、同じ土俵でライバルと戦うことになります。

LIG86_tukamiaubiz_TP_V

そこで、差別化を図るためには値段を下げるしか方法はありません。

輸入なので、商品が届くのに2週間〜1ヶ月かかり、

その間に価格崩壊をし利益が取れない、、っていうのがざらにあります。

しかも、即金性という面でも国内に比べると輸入は遅くなります。

僕も、そこで挫折したのですが、、

初心者に取って、Amazon輸入転売は少しハードルが高いです。

僕の基準として、

1、国内サイト→メルカリ転売

2、メルカリ→Amazon転売

3、輸入→メルカリ転売

この順が非常に再現性が高いと認識しています。

climb-to-arrow-good

メルカリは同じ商品でも値段がバラバラでも売れます

これは、メルカリの特性上出品した時に一番上に表示されるので

購入者は相場を見ないという点があります。

なので、転売の中でも

メルカリ転売は非常に再現性が高く取り組みやすいジャンルだと思います。

また、無在庫転売だと金銭面的なリスクはほぼありません。

在庫を抱えると、その分、売れ残ったりすると

仕入れ分が赤字になってしまいます。
そういった面も、人気の一つかもしれませんね♪

PAK153130339_TP_V

ぜひ、販路を増やすという意味でも

Amazon転売を実践されてる方はメルカリでも販売してみてください^^

単純に値崩れしたから、利益が取れなくなり

在庫を処分するために、赤字でもいいから値段を下げて売り切ろう!って思うのではなく、

Amazonで売っていて利益が取れなくなってきたからメルカリでも出品してみよう。

単純にAmazonの値崩れ商品をメルカリで販売するだけでも、

稼いで行く事は可能です。

ぜひ、挑戦してみてください^^

今回は以上になります!