転売において無在庫と有在庫どっちがいいの⁉︎それぞれのメリットとデメリットについて

こんにちは!けんぞーです^^

今回は転売をこれから始めようと

思われてる方にも、

実際に実践されている方も

迷われてる方は非常に多いのではないでしょうか??

僕自身も、転売の話や方法は

聞くのですが、

最初の頃はどちらがよいのか

全く理解できませんでした笑

そこで今回は、

有在庫と無在庫のそれぞれのメリット・デメリット

についてお話していこうと思います!!

まずは、メリットの方から

text_merit

【有在庫のメリット】

・在庫を自分で管理するため、商品ぎれがない

・まとめて仕入れたりすれば、

一つあたりの単価を安く仕入れることが

できるため、それだけ利益の幅をあげれる。

・手元に商品があるため、商品の状態が分かる。

・回転率を高めて行うことが出来る。

【無在庫のメリット】

・売れてから仕入れるため、

利益が確定した状態で

金銭面的なリスクはほぼない

・少ない少資金から

行うことが出来る

・取り扱える商品が多い

・売れなくても在庫が残ることは

なく、コストもかからない。

・在庫スペースがいらない。

次に、デメリットについて

text_demerit

【有在庫のデメリット】

・自宅で商品を管理する場合は

在庫スペースがかかる

・売れなければ商品が

ずっと残ってしまう。

・価格が崩れてしまって、

利益が取れなくなれば

赤字になる。

【無在庫のデメリット】

・商品管理を自分でしていないため、

売り切れ状態が多々ある。

・有在庫の人には価格で

どうしても、負けてしまい

売れずらくなる

以上でそれぞれのメリットとデメリットの

話をしました。

これから、どちらをやろうか迷ってる方に

よっては非常に参考になったのでは

ないでしょうか??

じゃぁ、どちらから

やった方がいいかと言うと

どっちでも大丈夫です・・・笑

それじゃぁ、回答になっていないと

思うので、僕なりの意見を最後に

お伝えしようと思います。

僕は最初に無在庫から

取り組むことをお勧めします。

データー上では売れると

わかっていても、

実際に売れるか分からなくて

なかなか行動に移せない・・・

ってことが多くないですか?

それだったら、

なるべくリスクがない無在庫から

まずは、始めてみる。

だって、売れなくても

赤字にならないんですから・・。

売れればラッキー感覚で

最初はやればいいと思います。

一番大事なのは行動しないことです。

無在庫で、最初にガンガン出品して

行ってから、売れるとわかった商品などは

実際に仕入れて在庫を持ってやるとか。

そういう流れがオススメだと思います♪

ぜひ、挑戦してみてください!

今回は以上です!