メルカリへの出品方法を画面写真を使って詳しく解説します

しつこいようですが、メルカリの出品方法は非常に簡単です!

僕はメルカリ以外でも販売経験がありますが…

メルカリへの出品が一番簡単だと、断言できます!!

そして、感覚ですが【CM効果】もあってか…メルカリに出品するのが、

やはり一番売れやすい気もします。

今日は、初めての出品でも大丈夫!出品方法を詳しく説明していきます!!

1.出品したい商品の写真を撮る

アプリを起動すると、まずはこの画面が表示されるので、右下の【出品】をクリックします!

Screenshot_2017-01-28-14-25-19

すると、次にこちらの画面になります!今回は、商品の撮影をするので【写真を撮る】を選びます。

Screenshot_2017-01-28-14-28-52

すると、カメラが起動します。

撮影するときの注意点ですが、、、

・商品が斜めになっている

・商品が小さすぎる

・画面が暗い

・商品の全体が写っていない

このような状態で出品すると、購入者側への印象が非常に悪くなってしまいます!

極端ですが・・・悪い例です。

Screenshot_2017-01-28-14-14-25

全体が写ってなく、少し左に寄ってしまっていますね…。

結構当たり前の事に思いますが…それすら出来ていないっていう方も、中にはいたりします。笑

ここは適当にせず、しっかり撮影しましょう♪

2.出品写真に加工を加える

撮影すると、まずはこのような画面に戻るのですが編集したい写真を選択すると

画像2枚目のような画面になります。

Screenshot_2017-01-28-14-15-33 Screenshot_2017-01-28-14-15-39

その左下にある【えんぴつマーク】を押すと、画像の加工画面に移動します。

Screenshot_2017-01-28-14-15-44

この画面では、写真の方向を変えたり撮影効果を加えたりいろいろ変更することができます!

画像に文字を入れたりも出来ますが、基本的にはあまり写真に効果を加えたりするのはあまりオススメできません。

加工をするなら、明るさを多少変更するくらいで留めましょう(>_<)

なぜかというと、購入者は写真からしか商品を判断することができないので…写真を加工しすぎてしまうと、実際に商品が届いた後で

・イメージと違った!

・写真と実物が違う!

などとトラブルに発展し返品・返金対応をしなけらばならない事になったりもします…。

特に、ファッション系のものを出品するときは彩度などは変更しないほうがいいです。

本当に些細な色の違いでも、トラブルに発展したりします。

あまりにも撮影した写真と実物の色合いが違う場、少し近づけるために変更するくらいに留めましょう!

そして、商品の写真は4枚まで掲載することができますので、なるべく全体が見えるようにいろいろな方向(正面・背面など)から撮って、写真を掲載した方がいいと思います。

それと、重要なのはどうしても落ない汚れ・キズ・ほつれ等がある場合も、写真を撮って拡大して詳しく載せた方が、トラブル回避に繋がります。

細かい部分まで、しっかり写真を載せておきましょう♪

3.商品名、商品説明を入力する

写真の撮影が終わると【商品名】や【商品説明】を入力する画面になります!

Screenshot_2017-01-28-14-15-4

商品名ですが、正式名を入力することをオススメします!

商品名を簡単にして商品していると、検索されづらくなってしまうので購入のチャンスを逃す場合も!!

見ていて、とても勿体ないなぁーと思います!ので、出来る限り正しい商品名を入力しましょう!

※商品名は40文字まで入力可能です。

商品説明も同様に、詳しく入力すると相手も安心して購入する事が出来ますしトラブル回避にもなります。

それと同時に、商品をアピールできるポイントでもあるので、しっかり商品をアピールしていきましょう!もちろん、嘘のない範囲でです^^

もし、汚れなどがあって写真を掲載している場合はその写真についても記載した方がいいです!

例えば、、、

写真2枚目の、○○部分に少し汚れがあります。 など(これは少し簡単な内容ですが…)

なるべく、わかりやすく記載することをオススメします!

4.商品の詳細を入力

商品説明の入力が終わったら、カテゴリーから出品する商品のジャンルを選びます。

Screenshot_2017-01-28-15-19-29

カテゴリーは、タイトルを入力してあるとそこから自動で該当カテゴリーが表示されたりしますので、そこに該当があればそれを選んでいきましょう!

Screenshot_2017-01-28-15-19-37 (1)

もし該当カテゴリーが出てこなければ、左上の【✕】を押して、新たに選択していきます。

カテゴリー選択後、商品の状態を選んでいくのですが、、、

大きく以下の6つに分かれます!

Screenshot_2017-01-28-15-19-48

ここは、重要ポイントなので、判断基準を少し書いていきますね!

・新品、未使用→封を開けておらず、1度も使用していない状態。

・未使用に近い→封は開けているが、1度も使用していない状態。または1~2回の使用。

・目立った傷や汚れなし→何度か使用している中古品だが、非常に綺麗な状態。

・やや傷や汚れ有り→中古品で小さなキズ・シミ・スレ等がある状態。

・傷や汚れ有り→使用には問題はないが、目立つキズ・シミ・スレ等がある状態。

・全体的に状態が悪い→使用できない状態。※修理をして使う事のできる人・部品だけが欲しい人向けの商品。

これが絶対ではないですが、おおまかに説明するとこんな感じだと僕は思います。この基準で出品して、今までトラブルにあったことはないので参考に設定してみてください!!

5.配送、販売価格について

配送についてですが、配送料は出品者負担…つまり【送料込】出品の方が断然、売れやすいです。

送料別に出品していても、「送料込にできませんか?」といった交渉が圧倒的に多いです。

なので、最初から販売価格を送料を考慮した金額にして、送料込で出品した方が無難だと思います。

販売価格ですが…価格は300円~999万9,999円まで設定が可能です。

販売時に、販売手数料10%が引かれます!

例えば、1080円で出品して購入があった場合…実際にメルカリ側から売り上げとして入金されるのは10%を引かれた【972円】となります。

そのことも、価格設定の時に頭に入れておかないと『利益が全然残らなかったー!!』となってしまうので要注意です!笑

金額設定に迷った場合は、メルカリのガイドにもあるように…

・新品、未使用→定価の60~80%

・未使用に近い、目立った傷なし→定価の30~60%

・使用感や汚れが目立つ場合→定価の20~40%

の金額設定をしてみましょう。

あとは、出品する前にメルカリ内で出品予定の商品を検索して、どれくらいで出品・購入されているのかを確認して相場を調べるのもオススメです!

今回お伝えした通り、メルカリでの出品方法はとても簡単なので

お家で不用品を見つけたらメルカリに登録して、

ぜひ、出品してみましょう♪