ネットショップとLINE@を組み合わせて売り上げを上げる方法

こんにちは!けんぞーです^^

今、電車に揺られながらこの記事を書いています。

なぜか、新幹線の中や特急電車の中って

集中して作業出来るんですよ。

こうした移動時間も無駄なく、

仕事が出来るのも、パソコン一つで

どこでも仕事が出来るネットビジネスの魅力だと思います。

ただ、揺れながらパソコンの画面を見て

作業しているので、若干乗り物酔いを

する場合もあるので、気をつけてくださいね。

で、今日はLINE@とネットショップの関係性について

お伝えしたいと思います。

10年前程でのネットから商品を

購入される場合というのは、

パソコンから自分のメールアドレスを

入力して、商品を購入するというのが一般的でした。

しかし、最近ではネットの買い物というのは、

ほとんどがスマホからの購入となってきています。

BtoBのような企業同士の取引だと、

パソコンからの販売が多いですが、

ヤフーや楽天など個人のお客様が

ターゲットの場合は、LINEを使わない手はありません。

なぜかというと、

例えば今メールアドレスというのは、

携帯のメールアドレスだけでなく、

Gmailやヤフーメールなど個人でいくらでも作れますし、

複数所有している人も多いかと思います。

さらに、メールアドレスを毎日見ている人も

多くはないですよね。

仕事用であれば、見るかもしれませんが、

やはり、今の連絡手段というのはLINEが主に

使われています。

LINEというのは、逆に複数持っている人も

少ないですし、プライベート用の連絡手段として

スマホで管理しておりますので、

必ず送れば通知が行くわけじゃないですか。

メールを送ってもそもそも見てもらえていない

という事がありますが、LINEでの開封率は

とても高いです。

つまり、どういう事かというと、

案内をすぐ相手に届けられるという事です。

例えば、セールをします!

クーポン発行します!などの案内も

簡単にお客様の元へ届ける事が出来ますし、

LINEはプライベートで使うほど、

お客様との距離を近く接する事が出来るので、

新着商品を紹介した際には、

コーディネートなどの相談や提案も受けられます。

これからの時代は、

どうやって密にお客様と付き合っていけるか?

そして、リピーターになって貰えるか?

が非常に重要なポイントになりそうですね。

脱プラットフォーム目指して、

頑張っていきましょう!