メルカリを使っているユーザー層と扱われている商品の割合について

こんにちは!けんぞーです^^

今回の話はメルカリだけでなくても、

そのマーケットはどんな人が使っているのか?

また、どんな商品が多く売られているのか?

を知ることは、売り上げに必ず繋がる部分です。

そこで今回は、メルカリでの

ユーザ層取り扱われている商品の割合

についてお話したいと思います!!

まず、ユーザー層についてですが、

メルカリでは男女比が、

男性3割:女性7割ほどです。

女性が若干多いですね。

年齢層は、大体10代〜30代前半が多いです。

というのも、高校生であったり、

自宅にいる主婦の方々などが多く利用しています。

なので、ここがターゲット層であるわけですね!

1-1

次に、扱われている商品の割合なのですが、

一番多い割合としては、やはりファッション系が一番です。

他には、小物系、機械器具、などなど、、、

ということは、ターゲットは

女性の10代〜30代前半の女性アパレル

中心にしていくべきなのですが、、

ここで、一つ注意点があります!

ff65ed82d8bd5c304896b94786361456_s

それは、値段です。

値段というのは、販売価格ですね。

これを理解していないと、なかなか商品は売れません。

メルカリでは、売れやすい値段というのが、

存在します。

べらぼうに価格をつけても、なかなか売れにくいです。

ここで、もう一度おさらいしましょう。

ターゲットは高校生〜主婦の方の女性の若者が多いです。

なので、比較的にお金がない人がターゲットになってきます。

価格でいうと、3000円以下の商品を扱っていくのが

ポイントになってきます。

images

なぜ、3000円以下の物を扱うのかというと、

比較的に安値なので、衝動買いを起こしやすい

いうポイントと、メルカリは不用品を売る人が多いので、

不用品を売れたポイントで商品を購入する人が多いんです。

ポイントも1万円以上ないと、売り上げ申請をした時に

手数料がかかってしまいますので、

じゃぁ、手数料もったいないから

メルカリ内で使おう!!みたいな感じです。

ここらへん、メルカリうまいですよね・・・笑

メルカリは商品を購入されると、

また手数料稼げるわけですから、、、

なので、まとめると

1、女性物が非常に多く売られている。

2、ターゲットは若者が多い

3、値段設定はなるべく安値

になります^^

ぜひ、参考にしてください!